菌をきちんと編#053

腸活にサプリは必要?ホントのおすすめ理由と選び方ガイド



腸活を始めたいけど、「サプリって必要なの?」「どのサプリを選べばいいかわからない...」等々。


腸活サプリに関して不安や疑問を抱えている方は多いはず。


今回の記事では、始めに腸活の基本をおさらいしてから、サプリの必要性や選び方までを紹介します。


KINSと一緒に、腸活そしてサプリに関する不安を解消していきましょう。





菌のバランス整える腸活のチカラ



腸活においてサプリの役割は、乳酸菌やビフィズス菌を体内に取り入れて、腸内での善玉菌優位な状態を作り出すことです。

そもそも腸活とは、生活習慣や食事を意識することで腸内環境を整えること。

なぜサプリを摂取すべきなのか理解するためにも、まずは腸活の概要を以下で簡単に説明します。


腸内フローラの働きとは?


腸内には100種・100兆個の細菌が住んでいて、それらを顕微鏡で覗いた際にお花畑のような様だったことから「腸内フローラ」と呼ばれています。

腸内フローラを大きく分けると以下の3つになり、善玉菌>悪玉菌のバランスを整えることが重要です。

  1. 善玉菌:悪玉菌の増加を抑え、腸の働きを活性化
  2. 悪玉菌:腸内で有害物質を作りだす
  3. 日和見菌:優勢な菌(善玉菌 or 悪玉菌)と同様の働きをする


腸は全身の臓器とつながっているため、腸内フローラが乱れると全身の機能に悪影響が及ぶ可能性があります。

そのため腸内フローラをケアすることは、便秘や肌荒れなどのあらゆる悩みを解決することに直結しているんです。

腸活の基本は菌を入れて育てて守る



腸活とは生活習慣や食事を意識することで、腸内環境を整えること。

そして腸内環境を整える=腸内フローラのバランスを正常にすることであり、腸内細菌をケアすることが重要だとわかりました。

以下は、KINSが提唱する菌をケアするための3箇条です。

  1. ①菌を取り入れる
  2. ②菌を育てる
  3. ③菌の邪魔をしない

それぞれの概要を簡単に述べると...

①体外から菌そのものを取り入れることは一般的に「プロバイオティクス」と呼ばれ、発酵食品やサプリの摂取などが主に該当します。

よく勘違いしやすいのですが、菌そのものだけではなく、「菌が作り出す成分」が重要だということも覚えていてくださいね。

②また菌を育てるとは、菌のエサになる成分を体内に取り入れることです。

良い菌が育つためには、水溶性食物繊維やポリフェノールなどの栄養分が大切。そういった菌のエサになる栄養を取り入れることで、善玉菌の育ちやすい環境を整えます。

③そして最後。菌の邪魔になる行為とは、悪玉菌の増加や善玉菌の機能不全に影響を与えることです。
暴飲暴食やストレスなど、日常生活に潜むリスクを少しでも減らしていく必要があります。


「腸活」の具体的な方法を詳しく知りたい方はこちら 

腸活とは?便秘や肌荒れに効果的な5つの方法


なぜ腸活にサプリがおすすめなのか



では、ここからが本題。
腸の菌ケア3箇条における、「①菌を取り入れる」に当てはまるのがサプリメントの摂取です。

例えば、善玉菌の代表格である乳酸菌。
そうです!ヨーグルトに含まれていることで有名なあの成分です。

ちなみにKINSでは、ヨーグルトよりもサプリで乳酸菌を摂取することをオススメしています。

それには意外な理由があるんです。



乳酸菌の種類が数多く含まれている

皆さん、そもそも乳酸菌という特定の菌が存在しないという事実をご存じでしたか?

乳酸菌とは「糖を代謝して乳酸を作り出す菌」の総称を指します。

なんと現在までに250種類以上の乳酸菌が発見されており、

同じ乳酸菌の中にも様々な形をしているものがいたり、乳酸以外のものを産生するものがいるようです。

KINSサプリには約20種の乳酸菌が含まれており、腸活を知り尽くしたKINSならではのセレクトで、選りすぐりの菌たちが配合されています。

そのためヨーグルトだけでは取り入れづらい様々な菌を、バランス良く補えるのです。

 

あなたの体に合った乳酸菌が存在する

この世の何事にも"合う合わない"があるように

腸にも体内に定着しやすい「自分と相性が良い乳酸菌」が存在します。


実は取り入れた乳酸菌の多くは、腸内に定着することなく体外に排出されると考えられています。


そのため、乳酸菌の種類が豊富に含まれているサプリを摂取することで、自分の体に合うものと出会う可能性を高めていく必要があります。


もちろん、自分に合っていない乳酸菌を摂り続けても意味が全くないということは決してありません。

なぜなら乳酸菌は菌体成分そのものが善玉菌のエサとなるからです。

その他にも、乳酸菌の作り出す成分が、体に良い影響を与えることもあります。


乳酸菌とビフィズス菌の違いなど、善玉菌についての理解を深めたい方はこちら

知ればもっと好きになる。菌の世界へようこそ。


KINS流・腸活サプリの選び方




ここまでの話で、腸活の基本に照らしてサプリを摂取すべき理由を説明してきました。

しかし、腸活サプリを取り入れようか考えている方が最も悩まれるのは、「どのサプリを選んでいいかわからないと...」という意見だと思います。

ご安心ください。

私たちは腸活に欠かせない「菌」の専門家。

ここではKINSがおすすめする腸活サプリの選び方を、2つの観点でご紹介します。

 

善玉菌の種類が豊富なもの



なるべく善玉菌の種類が多く配合されている腸活サプリを選ぶのがポイント。

前章でも述べたように、乳酸菌には約250以上の種類があるうえ、自分の体に"合うもの合わないもの"が存在します。

また、乳酸菌が属している「善玉菌」にもビフィズス菌や酵母ブラウディなど似て非なる菌があるのです。


そのため、より多くの善玉菌を含んだサプリを取り入れることで、あなたと相性の良い菌と巡り合う可能性を高めることが重要だと言えるでしょう。


目的に合わせてカスタマイズできる


腸活を始める方の目的には、「肌荒れを治したい」「便秘を改善したい」などなど。

お悩みは人によっても様々です。

そして、ひとえに善玉菌といっても腸管粘膜へのアプローチが得意な菌もいれば、免疫などに関連する菌も存在します。


そのため、自身の目的別に合った善玉菌が配合されたサプリに変更できるものが理想的。

腸活やサプリについての理解を深め、ご自身の状態と悩みについても把握しておくことが重要だと言えます。


部位別の悩みと菌との関係性を知りたい方はこちらの記事がおすすめ

「菌をケアする」ことを全力でまとめてみた!


腸活サプリで心身のバランスを整える



ここまでサプリが腸活におすすめな理由を解説し、サプリ選びに悩む方に向けて2つの選び方を紹介しました。


腸活とは、腸内細菌をケアして悩みを解決する手段。

そしてサプリは善玉菌を効率的に取り入れるための、頼もしい「サポート役」なんです。


KINSサプリは22種類の乳酸菌や酵母菌ブラウディを配合しており、3か月目以降はあなたに合ったカスタマイズに変更できます。

KINSと一緒に、あなたに合った「菌」を見つけて、体と心の理想的なバランスを見つけてみませんか?

興味のある方は一度、商品ページにてチェックしてみてください。

「KINS BOX」


KINS INSTAGRAM

インスタグラムでもたくさん発信しているので、覗いてみてくださいね。

今すぐインスタグラムを見る