菌をきちんと編 #043

ちょい混ぜで「美」を作る、ESSENCEドリンクレシピ集

 

 

KINSでは、菌ケアに良い食事などを紹介していますが、もっと手軽においしいドリンクで菌ケアができたらいいなと思ったことはありませんか?

 

そこでKINSがオススメしているのが、「KINS ESSENCE」を利用した簡単菌ケアドリンク。

 

「KINS ESSENCE」はKINSが開発した、発酵のチカラをギュッと1本にした手軽に使えるエッセンス。

そのまま飲むのはもちろん。お料理やドリンクづくりに取り入れて、簡単に菌ケアができるアイテムです。

 

今回はKINSのとっておきアイテム「KINS ESSENCE」の魅力と、オススメのドリンクレシピについて詳しく紹介します。

 

目次
  • 菌の力を凝縮したKINS ESSENCEとは?
  • ESSENCEドリンクレシピ集
  • 日々の食事にも1プッシュ

 

 

菌の力を凝縮したKINS ESSENCEとは?

「KINS ESSENCE」とはKINSの菌ケア商品の1つで、発酵食品のチカラがぎゅっと詰め込まれているのが特徴。

 

乳酸菌が発酵の過程で作り出す「乳酸菌生産物質」に着目し、400種類以上の乳酸菌生産物質をギュッとエッセンスにしたものです。

 

お酢のような軽い酸味があり、お料理などに簡単に取り入れられるのが特長。

 

プッシュ式のボトルに入っていて、サッと1プッシュ加えるだけでいつもの食事に菌ケアをプラスできるのです。小ぶりなボトルなので、持ち運びにも便利。

 

加えて、ドレッシングに加えたりドリンクに加えたりと使い方が自由自在。

いつもの菌ケアレシピを簡単に豊かにしてくれるアイテムです。

 

菌ケアに良いとわかっていても、発酵食品をいくつも食事に取り入れるのは結構面倒なこともありますよね。

  

そんな時に使ってほしいのが、KINS ESSENCEなんです。

KINS ESSENCEなら手間をかけずに、発酵食品の良さを効率的に取り入れられるのが魅力。

  

まさに乳酸菌による発酵の力を凝縮した「菌ケア」の申し子、それがKINS ESSENCEなのです。

 

 

ESSENCEドリンクレシピ集

KINS ESSENCEの大きな魅力は、なんといってもドリンクやお料理に手軽に加えられること。特に手軽に作れる菌ケアドリンクは、時間もかからずカロリーも控えめでオススメ。

 

KINS ESSENCEを使えば甘酒やジュース、お茶や炭酸水など、スーパーで買える身近な飲み物から菌ケアドリンクが作れます。

 

ここではKINS ESSENCEを使った、ヘルシーな菌ケアドリンクのレシピを紹介します。

 

 

甘酒レモンパインスカッシュ

【用意するもの】

甘酒 小さじ1

オリゴ糖  小さじ2

炭酸水 150-200ml

パイナップルとレモンの絞り汁少々

カットパイナップル

カットレモン

KINS ESSENCE 小さじ1

 

作り方は、炭酸水に他の材料を加えるだけでOK。

甘酒とオリゴ糖は溶けにくいので、少量ずつ徐々に加えてスプーンでよく混ぜます。

 

細かくカットしたパイナップルを加え、カットレモンは飾り付けにグラスのフチに引っ掛けてもキレイです。

 

 

キウイ酢ソーダ

【用意するもの】

キウイ  2分の1

白ワインビネガー 小さじ1

オリゴ糖 小さじ1

炭酸水 150ml

KINS ESSENCE 小さじ1

 

キウイ・白ワインビネガー・オリゴ糖とKINS ESSENCEを混ぜて10分ほど置いてなじませます。

そこに炭酸水を加えてできあがり。

 

 

ノンアルモヒート

【用意するもの】

ミント 2つかみ

ライム 2分の1

オリゴ糖 小さじ2

炭酸水 200ml

KINS ESSENCE 小さじ1

飾り用のレモン少々

 

ライムを絞ってオリゴ糖とミントと一緒に混ぜ合わせ、炭酸水とKINS ESSENCEを加えてできあがり。

飾りにスライスしたレモンを浮かべましょう。

 

 

オレンジ甘酒炭酸ジュース

【用意するもの】

オレンジ100%ジュース 80ml

炭酸水80ml

オレンジ生搾り汁 (オレンジ2分の1個分)

KINS ESSENCE 小さじ1

甘酒 小さじ1

 

オレンジジュースは100%のものを使用するのがポイント。

すべての材料をミックスするだけで簡単にできます。

 

生搾り汁はあるとよりフレッシュな味わいになりますが、なくても大丈夫です。

 

 

アイスハニーグリーンティー

【用意するもの】

緑茶150ml

てんさいオリゴ糖 大さじ1

KINS ESSENCE 小さじ1

 

フルーツジュースなどは糖分が気になるという方にもオススメの、緑茶ベースのドリンク。

 

てんさい糖を使うことでよりヘルシーに、手作りなので糖分量も調節できます。

 

KINS ESSENCEが加わることで、よりさっぱりと飲みやすくなりますよ。

緑茶は濃い目のものを使うのが、おいしく仕上げるポイントです。

 

 

オレンジレモン甘酒スカッシュ

【用意するもの】

オレンジ100%ジュース 80ml

炭酸水 70ml

レモン果汁 小さじ1

甘酒 大さじ1

KINS ESSENCE 小さじ1

 

発酵食品の甘酒とKINS ESSENCEで、Wの発酵パワーを堪能できるドリンクです。こちらも材料をミックスするだけでOK。

 

ポイントは白米からできた甘酒を使うこと。

玄米よりさっぱりとクセがなく、飲みやすい仕上がりになります。

 

 

パッションフルーツとパインのラッシー

【用意するもの】

飲むヨーグルト 適量

パイン 一切れ

パッションフルーツ 1個

KINS ESSENCE 小さじ1

 

パッションフルーツは、ざるで裏ごししてソース状にします。

飲むヨーグルトと混ぜ合わせ、KINS ESSENCEをかけて。

 

パインはダイス状に切りミックスすれば、おいしいデザートドリンクの出来上がり。飲むヨーグルトは砂糖の多くないものを選ぶと、よりヘルシーで菌ケア向きです。

 

 

日々の食事にも1プッシュ

KINS ESSENCEで簡単にできる、菌ケアドリンクのレシピを紹介しました。

ドリンクは基本的に、加熱する必要などもなく手軽にできるのが嬉しいポイント。

 

でもKINS ESSENCEを取り入れることでしっかり菌ケアできるので、「時間がないけど菌ケアは欠かしたくない」という忙しい方にもオススメ。

 

またKINS ESSENCEはドリンク以外にも、お料理に取り入れる方法が沢山あります。

 

・サラダのドレッシングに1プッシュ

・お肉やお魚のソースに1プッシュ

・ヨーグルトなどのフルーツソースに1プッシュ

 

このように食事にも取り入れられて、時間もかからない簡単な菌ケアに。

 

菌ケアには毎日の食生活が最も大切。

でも面倒なことって結局続きにくいですよね。

 

KINS ESSENCEを毎日の食事にプラスするだけで、手間や時間はかけずにスマートな菌ケアが始められます。

 

KINS ESSENCEはKINSの公式サイトから、2本づつの定期購入も可能です。毎日続けるのが大切な菌ケアだから、毎月欠かさず届く定期購入がオススメ。

 

定期購入コースでは「菌コンシェルジュ」によるLINEサポートもあり、自分に最適な菌バランスを知ることもできます。

 

本格的な菌ケアを始めたい方は、KINSと一緒に自分の菌バランスを発見するところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

KINSの公式インスタグラムでも、KINSアイテムを使ったレシピや菌ケアの豆知識を日々発信しています。

 

KINS公式インスタグラムはこちら
@yourkins_official

 



こちらもぜひチェックしてみてください。 

 

KINS INSTAGRAM

インスタグラムでもたくさん発信しているので、覗いてみてくださいね。

今すぐインスタグラムを見る