ヨーグルトではなくサプリをおすすめする理由 – KINS

ヨーグルトではなくサプリをおすすめする理由

目次
乳酸菌のヒミツ
あなたに合った乳酸菌が存在する
なぜヨーグルトよりもサプリのほうがいいのか

 

あなたは「乳酸菌」といえば何を思い浮かべますか?

真っ先にヨーグルトを思い浮かべる人がほとんどなのではないでしょうか。実際に、乳酸菌を摂るためにヨーグルトを毎日食べている人もいるでしょう。

 

しかし、ただなんとなく選んだヨーグルトを食べ続けていても、思ったような効果が得られないかもしれません。KINSではヨーグルトよりもサプリでの乳酸菌の摂取をオススメしています。

その理由は、記事内で丁寧に解説いたします。

 

私たちの腸内に住んでいる数100種、100兆個を超える細菌たち。その細菌たちを整えるための重要な鍵を握っているのが乳酸菌です。

乳酸菌は世界で最も研究されている菌のひとつです。摂取することによって、便秘解消や肌がキレイになるなど様々な効果があることが数万本といった膨大な数の論文によって証明されています。

 

今回は、知っているようで実はあまり知らない、乳酸菌のヒミツについてです。

 

 

 

乳酸菌のヒミツ

「乳酸菌」、おそらく最もよく名前を聞く菌のひとつではないでしょうか。

近頃、スーパーやコンビニに行けば必ずといっていいほど、ヨーグルト・乳酸菌飲料コーナーが設置されています。

 

一見、馴染深い菌のように感じますが、乳酸菌については意外と知られていないことがたくさんあるんです。

まずは、そんな乳酸菌の基礎知識からご紹介します。

 

そもそも、乳酸菌という特定の菌は存在しません。

乳酸菌とは「糖を代謝して乳酸を作り出す菌」の総称なのです。

そのため、同じ乳酸菌の中にも様々な形をしているものがいたり、乳酸以外のものを産生するものがいたりと、それぞれ豊かな個性を持っています。

 

乳酸菌は現在までになんと250種類以上が発見されています。

ヒトや動物の腸内から、ヨーグルトや漬物などの発酵食品の中、植物の中まで生息しているところも様々です。

 

そして、乳酸菌と並んでよく耳にする菌である、ビフィズス菌。

ビフィズス菌は乳酸と酢酸を産生する菌です。

先ほどもお伝えした通り、乳酸菌とは乳酸を代謝する菌の総称です。

そのため、ビフィズス菌も乳酸菌の一種なのです。

 

ただ、一般的な乳酸菌とは代謝の経路が異なることや、腸内の善玉菌のほとんどを占めている菌であることから、ビフィズス菌は乳酸菌とは分けて考えられることもよくあるのです。

 

乳酸菌に関する研究は世界中で盛んに行われています。

今後、新たな事実がどんどん明らかになってくるかもしれません。

 

あなたに合った乳酸菌が存在する

冒頭で、なんとなくヨーグルトを選んでいても思ったような効果が得られないかもしれないと言いました。

 

その理由は、ヒトによって自分に合った乳酸菌が存在するというところにあります。

自分に合った乳酸菌が存在するとはどういうことでしょうか。

 

実は、発酵食品などにより外部から取り入れられた乳酸菌のほとんどはそのまま腸内に定着することなく、体外に排出されてしまいます。

その中でも、ヒトによって腸に定着しやすい種類の乳酸菌が存在します。

 

それが自分に合った乳酸菌です。

自分に合った乳酸菌を摂取することでより大きな効果を得ることが期待できます。

 

腸には人が持つ免疫細胞のうち約7割があることから「人体最大の免疫器官」と呼ばれ、全身の免疫をつかさどっています。

その中でも、乳酸菌の定着に関わってくるのが免疫細胞によって作り出されたIgA抗体です。

IgA抗体は免疫細胞であるB細胞によって作られた抗体のひとつなのですが、腸壁などの粘膜で免疫力を高めてくれています。

 

このIgA抗体に受け入れられることで、乳酸菌が体外に排出されることなく、腸内に定着しやすくなるのです。

そして、IgA抗体に受け入れられる乳酸菌はヒトによって異なります。

 

もちろん、自分に合っていない乳酸菌を摂り続けても効果が全くないということはありません。

乳酸菌は菌体成分そのものが善玉菌のエサとなります。

その他にも、乳酸菌の作り出す成分が直接カラダにいい影響を与えることもあります。

 

 

なぜヨーグルトよりもサプリのほうがいいのか

KINSでは、ヨーグルトよりもサプリによる乳酸菌の摂取をオススメしています。

 

自分に合う乳酸菌が存在し、その菌を摂取することがより大きな効果を得ることに繋がることは先ほどお伝えしました。

残念ながら、自分に合った乳酸菌は精密検査を行わないとわかりません。

 

ヨーグルトに入っている乳酸菌は基本的に1種類か2種類ほどです。

そのため、自分に必要な乳酸菌が含まれているヨーグルトを探すには何種類ものヨーグルトを試して、得られた効果の大きさを比較することで探す必要があります。

 

一方、KINSサプリには20種もの乳酸菌が含まれています。

それも多数の論文によって、美肌効果など様々な効果が明らかになっている選りすぐりの菌たちが配合されています、

KINSサプリにはあなたにとって必要な乳酸菌もきっと入っているはずです。

 

また、ヨーグルトの中にはたくさんの砂糖が使用されているものもあります。

砂糖は悪玉菌のエサとなり、腸内の悪玉菌を増殖させてしまいます。

腸内環境を整えるために食べていたヨーグルトが、かえって腸内フローラに悪影響を与えていたなんてことにもなりかねないのです。

 

以上の理由によって、KINSはサプリでの乳酸菌の摂取をオススメしています。

さらにKINSサプリには乳酸菌の他にも酵母菌や乳酸菌生産物質など、あなたのカラダに必要なものがたくさん入っています。

 

KINSはあなたが本来持っている美しさを引き出すお手伝いをいたします。